DIARY

2002.10.18

ユーミンのカバーアルバムのレコーディングをした。「時のないホテル」という曲をカバーしたんだけど、かっちょええことになってまっせ!今回のレコーディングは歌も含めて全部一発録りしちゃった。つまりほとんどライブレコーディング状態。ものすごい楽しかった。やっぱり僕は、現場仕事が好きなんだなあってつくづく思ったね。みんなでわいわいがやがや言いながらなにか素晴らしいものが出来上がってゆく。もう最高のひとときだぜ!レコーディングしかり、ライブしかり、ライブリハーサルも好きだし。おそらく芝居とか、映画作りとかもこういう楽しさがあるのかもな。歌もダビングじゃなくてライブみたいにみんなと一緒に演奏しながら、ギターを弾きながら緊張感のあるなかで歌ったから、なんだか僕の満ち味がとガツッと発揮できたいいものになったよ。今年中に発売されるらしいからみなさんぜひチェックしてくれい!
それから、フィルターレコードというレーベルのコンピレーションをやりました。初めてこういった仕事をやってみたけど結構大変だったな。でも知らなかった凄い才能にも巡り会えたしおもしろかった。僕のリミックスも入っていますぜ!これが入魂の俺サックス吹きまくりバージョンに仕上がった。名付けて"SAX BEGINNER'S REMIX"!い〜い感じでっせ!チェキッてくれい!
それから、近々このホームページ"HAVE THE LAST LAUGH"が全面改装されますぜ。見やすくてスゲエきれーな感じになるヨ!わたくしめの11月20日発売の新曲「恋の彗星」に合わせたアーティスト写真も載ります。このために新しいスーツを3着も作っちゃったんだけど、なんだかビカビカ光ってて眩しいのよこれが!お楽しみに!
それから、おいらのニューアルバムの曲作りが本格的になってます。もう毎日うなりまくり。寝てねーから眠いよー!じゃあ寝りゃーいーじゃねーか!いやいや締め切りがあるんで。大丈夫かッッ!間に合うのか田島ーッッッッ!毎日「成り上がり」読んでロケンローでがんばってます。

2002.9.21

仕事場の近くに団子屋があり、いつしか団子を買って食う習慣が付いた。今日もお気に入りの“みたらしだんご”を買おうとしたら、あいにくの売り切れ。しょうがないので、いつもは店先に並んでいない、真っ白のだんごがあったので珍しくて買った。するとなじみの店員さんが、「そこのススキを持って返りますか」という。足下には確かに水を入れたバケツに何本ものススキがさしてあるのだが、僕は狐につままれたような感じで、「へ?」なんて間抜けな返事をしたら、「今日はお月見でしょ」とその店員さんが言ってやっとすべての察しがついた。僕が買ったのは月見団子だったのね。今日は十五夜のお月様を眺める日だったのだ。僕はこの年まで生きて、こんな日を意識したことはなかった。僕も「ムーンストーン」なんてアルバムを作ったけど、ニッポンには、お月様を眺めて団子を食おう記念日、なんてものが昔からあったのね、なかなかやるじゃないの、と団子を食いながら思った。団子をほぼ毎日食うことでいままでと違った世界が見えることもあるのだな。でも今夜はあいにくの曇り空。昨夜はあんなにぴかぴかのお月様だったのによ!
ところで僕はここで皆さんにイエス!!と叫んで伝えたいことがある。What's Newのコーナーにも書いてあるけど、11月に出るニューシングルがこのあいだついに出来上がりましたイエス!!!!これ、自信作である。タイトルは!!!「恋の彗星」!!イエス!!ほんとひさびさ、出色の出来である。なんかしらんけどおれの声、10年若返っているぜ!そしてそのマキシシングルのカップリングに、この間のムーンストーンツアーのライブの曲が入る。これがまた大変盛り上がっている。是非とも聴いていただきたいのである!!
 それから、オリジナル・ラヴ今年2回目のコンサートツアーが決定したぜ!!一年のうち2回もツアーするなんて何年ぶりのことだろ。ツアータイトルは!!!「スパンコール」!!!なんでやねん!!イエス!!!前回のツアーはかなり好評だったたが、そのさらに上の上を行くライブツアーにしたいと思うので、是非とも皆さんお誘い合わせのうえ、遊びに来て下さい!!
僕は現在ニューアルバムの曲を作っている最中で、もうまもなくレコーディングにはいる。久々おれにしては結構速いペース。今回のアルバムは、いままでにない企画をたくさん放り込む予定である。だからもう忙しくて眠くて、毎日行っていたボクシングも週1,2回に減らしている。なんだか気候もやっと秋らしくなったし。秋のしみじみとしたムードを感じつつ、コーヒー飲んで、お茶飲んで、もりもり団子食って曲作ってるでよー!

2002.7.25

この間初めてボクシングの試合に行ってきた。後楽園ホールのファイターチキンを食べながら、大いに盛り上がったよ。後からジムのトレーナーに聞いたら、ある選手は試合の途中で指の骨を折っていて、それでも6ラウンドを戦い抜き、判定勝ちした。すごい。ぼくもたまにサンドバッグを殴っていて、ストレートが変にヒットして拳が痛くなることがある。そんなときは、本能的にもうこれ以上サンドバッグを打つ気がしなくなる。とにかく痛いのだ。まして指が折れているのだから相当キツイだろう。よく闘志を保って最後のラウンドまでやるものだ。それで次の日、おれは奮起してジムで最初から飛ばしすぎていた。いつものメニューの途中でふらふらになってノックダウン!!ジムには当然のことながらクーラーはない。夏はキツイぞ!それなのにみんな黙々と汗まみれになってポーカーフェイスで練習してますよ。トレーナーの人たちも平然と一日中何人ものボクサーを相手にミット打ちをしてる。すごいです。
この間、町田康さんと佐藤タイジ君のバンド、「ミラクルヤング」を観に行って、感動した!最近の、スケーターファッションに身を包んでたり、入れ墨にピアス、シドみたいに髪立てて、キュートでやんちゃでモテそうな人たちが、やっぱパンクだよね、みたいな雰囲気が一世を風靡しててどうもなじめない感じなのだが、そういう欲求不満が一気に吹き飛んだような、やっぱりパンクってこれですよね、みたいな爽快感におれは包まれた。実はこの間、彼らがやってるテレビ番組「相談アワー」に出てきた。タイジ君は以前からいろんなところで会ったりしてたんだけど、町田さんとはそこで初めて話した。とても面白かった。町田さんは、今は芥川賞作家として有名だけど、かつて「INU」というパンクバンドをやってて、ぼくはそのころイナカ町の高校生で、町田さんはカリスマ的な存在感を放ってた。町田さんはまったくカッコをつけない人で普段もステージの上でもちっとも変わらない。「俺は、ファンキー!俺は、キュート!俺は、ノーマル!アイラブユー!」と叫んでいた。いかした歌詞。全曲いい曲だった。3年くらい前にテキサスで観たパティ・スミスのライブを思い出した。タイジ君のギターが、ちょっとレニー・ケイ(パティ・スミス・グループのギタリスト)に聞こえたよ。 
それからこの間岡本太郎美術館に行ってきた。ぐつぐつ煮えたぎった鍋のような激しさが渦巻いててすごいテンション。よかったなあ。岡本太郎さん最高だね。なんといってもあの顔が最高。あのおもしろいかお。そこで何冊か岡本太郎さんの本を買ってきたのだが、最高のフレーズが溢れかえっている。
  
    「今までの自分なんか、蹴トバシてやる。
    そのつもりで、ちょうどいい。
    ふつう自分に忠実だなんていう人に限って、自分を大事にして、自分を破ろうと
    しない。社会的な状況や世間体を考えて自分を守ろうとする。
    それでは駄目だ。社会的な状況や世間体とも闘う。アンチである、と同時に自分
    に対しても闘わなければならない。
    自分に忠実に生きたいなんて考えるのは、むしろいけない。そんな生き方は安易
    で甘えがある。ほんとうに生きていくためには自分自身と闘わなければだめだ。
    自分らしくある必要はない。むしろ、“人間らしく”生きる道を考えてほしい。」

3年くらい前に日本のヒットソングによく使われたフレーズ「自分らしくあろう」に、とても違和感を覚えていたが、あっ!ってこれ読んで「そのとうりです!」って叫んでいるおれ。
そのほか、

    「心を入れ替える、なんていうのは卑しい・・・今がすべてだ。いずれあるもの
    ならば、今、必ずある。今ないものならば将来にも絶対にない。」

とか、

    「誤解される人の姿は美しい。 
    人は誤解を恐れる。だが本当に生きる者は当然誤解される。誤解される分量に応
    じて、その人は強く豊かなのだ。誤解の満鑑飾となって、誇らかに華やぐべきだ」

など、きびしく元気になれる言葉がいっぱい。いつしか「YES!!」と叫んでガッツポーズ、となってるおれ。
ところで、突然音楽の話になるが、「ストロークス」ってバンドの、"IS THIS IT"って、ものすごくいいアルバムだなあ。毎日聴いても飽きない。ニューヨークの、いまどきテレヴィジョンやモダンラヴァーズを臭わせるアレンジ若いバンドってところでも珍しいと思ったけど、あまりにも曲がいい。とともに自分の若い頃がオーバーラップした。アルバムのほとんどの曲がいい曲。メロディも歌詞も歌もばっちり。よく聴くと所々に笑えるところがあったり。未完成を巧みに操ったかなり完成度の高いアルバム。自分の今やっている音楽とは全く違うジャンルだが、みょうに親近感を感じたよ。

2002.6.9

どうも〜。ついさっきワールドカップの日本対ロシア戦を見終えたばっかりであります。盛り上がってスポーツ番組ばっかり見ています。街中、いや国中が浮かれて、頭のなかがポワーッとしてる。ぼくも先週は、仕事の合間、サッカーの試合の時間になるとつい仕事を中断してなんかしらの試合を見てたもんね。
最近はある人への曲作りをしていたのだけど、ちょっと手こずって1ヶ月くらいかかっちゃった。べつにワールドカップのせいじゃないのだがね。でも昨日やっと目処が立った。これが結構いい曲に仕上がりそうなのだよ!いつか皆さんに発表しますけど、楽しみにしていてください!
ワールドカップのような凄いお祭りは大好きだね。ぼくがやってるライブもお祭りだと思うし。お祭りが好きなんだな。音楽をやっていくことにおいて、アルバムをこつこつ作る作業よりも、ガーッとライブをやるほうが、どっちかっていうと自分は好きだし。
ちょっと前の話になっちゃうけど、この間ムーンストーンツアーが終わりました。ぼくにとっては、とても得ることの多かった、素晴らしいツアーだった。渋谷のAXでプレゼントした「縄跳び」を運良く手にしたお客さん!跳んでますか?!ぼくは跳んでますよ!!今回のライブでは、いろんな意味でお客さんに感謝したくて、バラの花を持ってステージに立った。あれはお客さんに捧げた花だぜ。ツアーが終わったあと、たくさんのメールが毎日このホームページに届いて、すぐにこのページを更新したかったんだけど、頭のなか真っ白になってたっていうか、もう、なんとも言葉にしがたい気分になってたというか、なんかうまい言葉が思いつかなかった。今回のツアーを盛り上げてくれたお客さんに本当に感謝します。ありがとよッ!!!
それで、一ヶ月休んでいたボクシングを再開して、やっとこれから自分の新曲のほうにも取りかかるかってところ。しばらくまた、ピアノに向かって呻る毎日が続くんです。ピアノの上にドライフラワーを置いてる。花は渡すのも、もらうのも、嬉しいもんだ。花はじきに枯れてしまうけれど、嬉しさは
記憶として残る。音楽でも、なにか残るものを自分が作れたらっていうのが、いまだに夢だね。

2002.5.7

いよいよ明日からムーンストーンツアーが始まりますよ。昨日までみっちりリハーサルやって、おれもメンバーもテンパリまくってたけど、なんとかいい感じになってきたと思う。ボクシングに行って最近驚くほどスタミナが付いたんだけど、その成果が今回のライブで出るか?とにかく久しぶりにお客さんの前で歌が歌えるってもう張り切ってます!皆さんムーンストーンの歌詞は覚えていただけましたか?それでは会場で会いましょう!!

2002.4.8

この間のタワーレーコードでのインストアライヴは楽しかった。おれがピアノを弾いて木暮がギター、鹿島さんがウッドベースっていうトリオの編成でやりました。ティアラ江東でのイベントライヴもこの編成でライヴをやったんだけど、初めてっていうこともあって、ちょっと堅かった。でも今回のインストアでのライヴでは、やっとなんとかリハーサルでやってたことをうまく本番で出来て、おれもメンバーも素直に盛り上がれた。
「アダルトオンリー」は、本番直前で全くアレンジを変えて、ナット・キング・コール・トリオみたいなスウィンギーなふるーいジャズヴォーカルバンドのアレンジにした。内心うまくいくかどうかハラハラしてたけど、いい感じにできた。オリジナル・ラヴはかつてデビュー前に、ナット・キング・コール・トリオのカヴァーをやっていた。古い知人は、今回のライヴアレンジの「アダルトオンリー」を聴いてそのころを思いだしたと嬉しそうにおれに話した。アンコールでは久しぶりに「プライマル」をやった。この曲はピアノでポロンとやってもはまる曲だ。シンプルな歌詞だからシンプルな今回の編成の方が、派手なオーケストレーションでやるよりも、歌がしっくりくる。
2ヶ月くらい前からボクシングジムに通っているんだけど、そのおかげか、最近声がまた少しでかくなったような気がする。体が少しずつバネ化しているみたい。プライヴェートスタジオでの自己練習で、ピアノを弾きながら歌おうとすると、ギターを弾きながら歌うよりも大きな声で歌わなければならない。ギターよりもピアノのほうが音が大きいからだ。だから歌の練習をするのに、ピアノという楽器は、ギターよりも適している。常に意のままに体を響かせて歌うことが、まだ出来なくて、今日も練習してるんです。
 

2002.3.19

ついにニューアルバム「ムーンストーン」が発売されますよ!!イヤーここまで長い道のりだったなーほんと(涙)。今回のアルバムは、いわば、ぼくなりのブルース・アルバムといったところか。かといってアメリカ南部の戦前ブルースとか、デルタブルースとかをやっているアルバムじゃあ全然ないのだが。なんかブルージーな感じなのよ。街の空に疎らに浮かぶ星々。暗闇を照らす太陽の光を反射する鏡としての月。月に静かの海が見える。夜のお菓子、ムーンストーン。夜中にひとりでキャンドルの火を灯すように聴いて欲しいのよ。
明日から大阪にいってきまーす。21日にインストアイベントやるんで、近くに住んでるひと、来てみて。ニューアルバムの曲を弾き語りでやります。

2002.1.22

どうも〜!!!!約半年ぶりの更新でーす!!!
皆さん、今更、あけましておめでとう!!今年は皆さんにとっても、ぼくにとってもいい年にしよう。ひとつ元気にいこう!
ついに、アルバムがほとんど出来上がってきました。ここまでくるのに、丸一年かかっちゃった。今年のお正月はひさしぶりに仕事しまくった!締め切りが迫ってホントやばい状態だったんです。一昨日ミックスが終わったんだけど、それまでは3週間くらいちゃんと眠る時間もなし、休む時間は全くなかったね。大晦日にK1観たくらいだよほんと。ほんとは去年のうちにアルバムが完成するはずだったんだけど、遅れちゃってね。もうくたくたです。全速力で駆け抜けたって感じの年越しだった。
それで今は、アルバムがやっと完成しそう!ってところで最後のあがきをやっている。マスタリングの作業と歌いれでまだ決定したものができていない。シングルが発売になって、アルバムの曲名がもう発表になったけど、まだ完全にアルバムが完成してはいません。あと一週間くらいでできると思います。それまではまだ気が抜けない日々が続いています。

引っ越し、サックス、7月

どうもお久しぶりです。全然更新してないから誰も見なくなっちゃったかな?誰も見なくても日記なので、書き進めてゆくことにする。
ここのところ暑い日が続いていますね。おれもみなさんと同じように、この暑い中、いろいろ街を飛び回って汗流して毎日を送っているのだ。というのも、おれは今、事務所の引っ越しで大忙しなのです。それでニューアルバムの作曲は今のところ70パーセントくらいできあがったところで小休止している。
今日は、自分のサックスをメンテナンスするためにセルマー社へ行って来た。おれのサックスは少々手入れが必要だと、サックス吹きのまっちゃんに言われた。しかも、この間スカパラのプロモーションヴィデオ撮影のとき、自分のサックスをGAMOU君に診てもらったら、やはり調整した方がよいと言われた。それですぐにでも調整に出しに行きたかったのだが、引っ越しのあれやこれやに追われて、結局今日まで延びてしまっていた。セルマー社へ行ったら、音大生っぽいお姉さんがソプラノサックスをパララララララッ!!と吹いて、バカテクを披露していたので、ちょっとサプライズした。
ところでそのスカパラのヴィデオ撮影なのだが、用もないのになぜかおれはマイ・サックスを持っていったのである。内心おれは、自分のサックスを吹く勇姿をこっそり撮影してもらえねえかなあと思っていた。しかし、撮影本番、スカパラのみなさんが管楽器を持って颯爽と構える姿を見たらちょっと恥ずかしくなってしまい、おれはサックスをケースにしまった。しかし、最後のテイクでやっぱりせっかく持ってきたのだからと、なにげにサックスを首から提げてカメラの前にたってみた。すると特に監督さんのひんしゅくは買っていない様子だったので、イントロのフレーズに来たところで思い切りバーオーッと吹く真似をした。その姿を見てGAMOU君達が遠くでぎゃはははははと笑っていたよ。運が良ければおれのサックスを吹く姿がスカパラのプロモヴィデオに映っているので、ひとつよろしく。

今日のBSフジのライブ番組は絶対見て!!

今夜12時からBSフジの「ミュージック・インデックス」という番組で、オリジナル・ラヴのスペシャルライブをやるんですけど、これみなさんぜひ観て欲しいんですよ!去年の暮れに「ジョン・レノン・ラヴァーズ」っていうテレビ番組におれらも参加させてもらって、そのときは「ジェラス・ガイ」を歌ったんだけど、それがすごく良かったんだよ。その番組全体に流れている雰囲気とかもとても良かった。そのときのディレクターさんに誘われたんでおれはもう最初から超乗り気だった。せっかくだからいつもとは違ったライヴにしようって、アコースティックセットで、演ったことないカヴァー曲なんかを織り交ぜて、映画「レット・イット・ビー」の公開レコーディングみたいなライヴをすることになった。で、今月いっぱいで解散してしまうピチカート・ファイヴの「美しい星」、キリンジの「エイリアンズ」をカヴァーした。それから去年のツアーでやろうとしてできなかった、おれがピチカートにいたときに書いた曲、「誘惑について」もやった。おれがテレビ番組で歌ったライブのなかでは文句なくいちばんのいいスタジオライヴになった!!映像もすごくいい感じで気に入っているんすよ。もうこれはホント、ぜひ観て欲しいんですよ!


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM