DIARY

郡山へ。

郡山に行ってきた。
郡山の街は去年よりもすこし活気があるような気がした。
震災前より活気づいているようにさえ感じた。
レッドカーテンのドラマー秋山さん宅に寄った後、
二人でブラックラーメン「ますや」(安高前)へ。
醤油味のおいしいラーメン。

昔の友人宅を訪ね、
昭和一桁生まれのランナーにかつてのマラソンの話を聞いた。
当時はもちろん今のようなマラソンシューズもなく、
道は舗装されてない凸凹の砂利道で、
消火用のホースを切り取り白足袋の足の裏に縫いつけ、
2、30キロ走っていたらしい。
山の中をずっと一人走るのが心細くて、
木の上にスズメを見かけると嬉しかったんだってさ。

僕がよく出演していたライブハウスのママは相変わらず。
僕が高校生だった時から全く変わっていない、
どこか温かい訛った話し振り。
この日はヒップホップのイベントらしきものをやっていて、
黒人のようなファッションの若い男女がたくさんうろついていた。
今は郡山にもこんな奴らがいっぱいいるんだ。

郡山に最近はしょっちゅう行きたくなっている。
震災の後、以前よりも郡山がより愛おしい街になった。

東京に住むことが重要ということでもなくなってきているような気がする。
これからはなにもかも東京が中心というわけではなくなるかもしれない。
若い人たちは東京よりも地方へ就職を希望する人が多くなってきていると風に訊いた。
地方都市がどんどん力をつけてくるような気がする。

帰りの車の中では、
頭の中で過去と現在がクロースオーバーして、
秋山さんが作ってくれたドライブミュージックCDのせいもあって、
懐かしさと心地よさとが入り交じったような、
なんとも言えないいい気分になっていた。



関連する記事

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM