DIARY

25時から

今週も曲をいろいろ試す。
アイデアを片っ端から試してゆく、
機材のトラブルと格闘しながら、
ガリガリと曲を形作る。
少しくらい機材トラブルがあった方が、
機材の調子が良すぎるよりも、
頭の回転が止まらなくてよいかもしれない。
ずっと前から、
機材のトラブルは曲作りで欠かせないイベントみたいになってる。

吉本隆明さんの「言語にとって美とはなにか」を少し読み返した。
若い頃と違って、
今は少し分かりながら読み進むことができる。
しかし全部読むには、
仕事しながらだとなかなか時間が取れない。
仕事を始めるといつも時間がない。
曲を作るまとまった時間さえもっと欲しいくらいなのに、
本を読むまとまった時間は尚更作りにくい。
だからいつも夜が遅くなる。

24時間が生活の時間ならば、
25時からどう時間を使うのか。
それがいつも難しい。




関連する記事

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM