DIARY

ウサギとカメ

歳を取ると時間が過ぎるのが早く感じるようになる。
ということは自分の行動が若い頃よりゆっくりになってきているのだろう。

ジョギングしながらいろいろ走り方を試していて、
最近は、
大きな歩幅で踏ん張って地面を一気に蹴って走る走り方よりも、
小さな歩幅で足の動きを早く軽快に動かして走る走り方の方が、
疲れず、ペースも乱れず、早い時間で走れている。

「ウサギとカメ」の話みたいに、
人生も一気に長い距離を飛び越そうとせずに、
短い距離を少しずつ継続して進むを方が、
結局目的地に早く息を切らすこともなく着くんじゃないか。
こんな年になって今さらながら、
そんなごく当たり前のことを、
今夜走りながらふと思ったのだった。





関連する記事

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM