DIARY

夏の陽の傾き 知らなすぎた男

久しぶりに夏らしい陽射しの東京。
ただ、どことなく残暑の雰囲気あり。
7月の真上から降り注ぐ真っ白い陽射しではなく、
ほんの少し斜めから降り注ぐ黄色い陽射し。

あたらしく購入した機材や楽器をセッティングし、
仕組みをチェックする。
改装したスタジオで、
どのように音を出すか考える日。
あたらしい曲を作るための準備が、
少しずつ整い始めている。

ビル・マーレイ主演の映画「知らなすぎた男」を見た。
よくこのアイデアを本当に映画化したものだな、
と思ってしまうほど下らなくて逆にすごい。
強引な展開ばかりなんだけど、
ビル・マーレイのふざけた演技にぐいぐい惹きこまれ、
つい最後まで見ちまった。
知らない人が一番強いというお話。
なかなかイケてた。








calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM