DIARY

夏の色

アルバムマスタリングの修正作業を再開。
音に微妙な味付け、風味を施すようなことをやってる。
微妙なんだが曲の雰囲気を決める、
重要な作業。

台風が残していった強い風の町に、
夏の色の陽射しが射し込んできた。
鉛色の季節の変わり目から抜け出た、
青い空が眩しかったよ。





関連する記事

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM