DIARY

5月の山の中で

久しぶりにツーリングしてきた。
友人のガレージにて少し手入れをしてもらった883は、
いよいよ本領を発揮し始めた。
低く重厚に唸りつつもけっしてうるさくなく、
力強く太く峠を上ってゆく。
男前になったもんだ。
3ヶ月乗っていなかったので勘が衰えていたが、
帰りの峠ですこし乗り方を思い出した。
青い山々の間に一瞬見えた富士は、
残雪を纏って息を飲むほど美しかったが、
バイクを走らせる喜びが勝った。
でも5月の山々は本当に素晴らしい。
時折ヘルメットを脱いで友人たちと交わす下ネタもまた格別。
今週も仕事に励み、そしてまた走りに行きたい。





関連する記事

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM