DIARY

花が言うには

書き直していた歌詞が書き上がって、
アルバム制作はあと、
歌と少しの楽器を録音するのみとなった。

今年の日本の春がこんなにも特別なものなるなんて、
誰も予想していなかったよね。
あの時から一ヶ月が経って我々は依然と重い空気を背負わされてる。

でもたんぽぽや桜など、東京は春の花が咲き始めた。
我々はここで色を失ったようになっちゃいけない。
花はそう言っているみたいだ。

我々は我々に色を塗らなければならない。
我々の町に花のように目立つ色を塗らなければならない。

花はそう言っているみたいだったんだよ。










関連する記事

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM