DIARY

2009.5.13(水) 

からだを酷使してスポーツをすると疲れるけれど、頭を酷使して歌詞を書くの
も疲れるんだ。今日の朝は目が覚めた時からへとへとでさ。アスリートへの道は
まだまだずっと遠くて、もうずっとずっと見えない先にあって、それはそれは気
が遠くなるような先なのだけれど、それでもここで歩くのを止めたら一歩もそこ
へ近づかないわけでさ。
ボクシングを少しやってみて、オフロードバイクの世界もちょっと覗いてみて
すぐに思ったことは、アマチュアとプロの歴然たる差。ボクシングなら、プロ選
手がサンドバッグを殴る時の音の大きさ、スピードのはやさ、安定感の強さ。一
般の我々から見ればそれはすごいんだ。あれほどになるまで、どれだけ練習しな
ければならないのか。でも、言葉に関しても同じなんだな。ボクサーやプロ野球
選手やレーサーのように、毎日少々きつい練習を楽しむのがあたりまえなんだな。
言葉のみならず、あらゆる創造的な仕事がそうなのかもしれないんだな。

関連する記事

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM