DIARY

2009.8.20(木) 

残暑でござんすなあ。この間までの剣のようにとんがった陽射しが、刃が欠けて
幾分鈍ってきた感じ。木が昼の穏やかな風にざわついている。蝉の声も少しトーン
が落ちた。過ぎ去ったばかりの真夏の後ろ姿。
去年の東京上空には筋肉質のどでかい積乱雲が始終ふんぞり返っていたけれど、
今年はそういう雲はあまり見かけなかったな。海とバイクで今年はよく日に焼けた
な。
昨日歌った新しい歌のデモを朝チェックする。もう少し直した方が良さそうだが
スタッフに聴いてもらう。
やっぱり、ギンギンの真夏よりも、少しでも夏が過ぎてくれた方が、音楽は作り
やすいな。


関連する記事

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM