DIARY

ひねもす

冷たいきらきらした空気が、
カーテンを大きく膨らましている。
よく晴れた春の日。

春眠が襲ってくる。
目蓋を持ち上げておくのに苦労する季節だなあ。

春の海終日のたりのたりかな とか、
春眠暁を覚えず とか、
昔の人もこの季節はぼんやりと過ごしていたのか。
最高のひとときだよなあ。

こんな季節に仕事だなんてもったいないぜ。
というのは冗談だよ。





関連する記事

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM