DIARY

2009.12.22(火) 

この間の長谷川穂積選手のボクシングWBC世界タイトルマッチも、M-1も、
録画はしておいたのだけどまだ観れてないんだな。

長谷川選手はほんとうにかっこいいボクサーだな。
彼の言動は見栄を張るようなところがなくて、いつもとても謙虚だ。
でも、世界戦をあれだけの数の防衛をして具志堅さん以来の世界戦5連続KOまでやってのけている。
彼のようなボクサーを見ると、
闘志というのは、ぎゃーぎゃー騒いで見せびらかすんじゃなくて、
内に秘めておくものなんだよなと、あらためて思うんだ。
彼のような人こそが一流のボクサーなんだと思うんだな。
彼がウィラポンに2度目に勝ったときはシビれたなあ。
ウィラポンもどんな試合をしてもまったく表情を変えない、
デスマスクというあだ名さえついた、超一流のボクサーだったけれど、
長谷川選手はそのウィラポンを一発のパンチでKO勝ちしたんだからすごいよな。

今日は午前中から必要なものを街に買いに行って、アトリエで軽くリハ。
スタッフと諸々の打ち合わせしたり、明日の準備をしたり。
それでは皆さん、明日のL'ultimo Bacio Anno 09でお会いしましょうねー!


関連する記事

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM