DIARY

言の落ち葉

東京はやっと寒くなってきた。
青空と落ち葉の川縁の道を自転車で走ると小虫の群れにぶつかった。
二匹くらい食っちまった。
僕が子供の頃は、落ち葉が舞うのは、
もうひと月くらい早かったような気がするのだけど。

落ち葉から辿る遠い記憶。
学校の帰りに友達と落ち葉を踏んで音をさせて面白がった。
校庭の落ち葉を集めて焚き火して焼き芋を焼いて食べた。
今は火事になるからってやらせてもらえないのかな。
安全が確保されるほど遊びはつまらなくなる。

オートバイで紅葉を見に行きたい。
ライディングを楽しむというよりも、
秋の山をゆっくり走って北風に散る言の落ち葉を胸に集めたい。






関連する記事

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM