DIARY

いらっしゃいませ

町にはまだつよい陽が照りつけているけれど、
今日くらいの暑さならなんとか凌げる。
蝉の死骸がいくつもアスファルトに転がっている。
長かった夏がようやく終わりに近づいている。

モトクロッサーをトランポに積もうとして、
久しぶりに持ち上げたらものすごく重い。
去年の夏は炎天下のコースでバイクを抱えて、
整備台に幾度も乗せたり下ろしたり、よくしてたもんだ。

台風が近づいている。
夕方から雲が多くなり、
湿度が上がる。
今年、奴はあまりこっちに来なかったから、
すこし来てもらいたい気もする。

一昨日の華やかさとは打って変わって静かな一日だ。
でも新しいことは静かな一日からだって始まる。





関連する記事

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM