DIARY

神様の真似

ときどき自分に問うことは、
神様の真似をしていないか、
ということかな。

 

目的、理想を完璧に達成したい。
果てしなく強い人間になりたい。
神様のようになりたい。

 

僕は世界的なアスリートだったわけじゃないから、
分からないけど、
彼らはそういうことをやり遂げた人たちなのかな。
でも彼らもプロだからきっと、
不可能なことと可能なことを、
よく見極めていたんじゃないかな。


神様の真似をすることは、
自分を見失うことに似ているんじゃないかな。

 

もうだいぶ昔に読んだ本だけど、
シモーヌ・ヴェイユという人は、
神様のように振る舞うことによる苦痛と、
その危険性を、
「真空」という言葉で表現してたと思う。

 

神様の真似をしようとして、
心が「真空状態」になって、
その苦痛に耐えられなくなって、
心の真空の部分にドス黒い何かが入り込んでくると。

 

自分を超えてゆく超人になろうとするのはいいけど、

同時に、神様の真似をしてはいけないということ。

 

人間はあくまでも人間。
だから他にすること、
やれること、

やるべきことが、
きっとあるはずなんだよな。

 

でもそういうことはすぐに忘れてしまう。
いつのまにか神様の真似をしようとしてたりする。

 

 

 

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM