DIARY

新しい曲ができた。

新しい曲ができた。

8月頭に木暮晋也と、
お互いに8月中に一曲作ろうと話していた。
僕が一曲できたぞと彼に言うと、
木暮も一曲作ったと返してきた。

曲調を二人で説明し合って笑った。
二人ともある意味似た方向の曲を作っていたからだ。

曲を作っていていまさら思ったのだが、
ポップスを作るなら、
曲がある程度出来るまで、
コンピューターやシーケンサーを使わず、
できるだけ頭の中やギター一本でイメージをふくらませた方が良い。

シーケンサーで打ち込みを始めると、
アレンジの作業に入ってしまい、
作曲の焦点がぼやけて迷走してしまうことが多い。

特にポップスの場合は、
作曲と編曲は全く違う作業なのだ。

こんな基本的なことを、
なぜ忘れがちになるのだろう。

暑い夏が過ぎ、
涼しくなる9月以降は曲を作るのにいい季節。

13歳から曲を作り始めて、
いまだに新しい曲ができることが嬉しいと感じる。

いいものに出会って良かった。


 

関連する記事

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM