DIARY

ボーカルRec

あけましておめでとうございます。

去年は、ほぼ月一の日記、つまり月記状態?だったので、
今年はもうちょっと更新の頻度をあげようかなと..。


オリジナル・ラブのアルバムレコーディングが終盤戦に入ってきている。
ボーカルレコーディングが新年早々1月2日から始まった。

ひとりでボーカルレコーディングするのはあまりよくないことだと思うが、
昔からずっとそういうやり方をしてきたので、
習慣的に今回もやっている。

一昨日まで風邪をこじらせていてなかなかうまくいかなかったが、
今日は歌の調子が最初っから良かったので、
興に乗ってたくさんテイクを録った。

二、三本録っては聴いて確認し、
そしてまた歌うことを繰り返す。
その最中は、
どんどん歌が上手くなっているような気がした。

だいたいこんなものだろうと最後のテイクを録って、
一休みして冷静になってから一本ずつ聴いて確認すると、
最初の2、3、4テイクが一番良くて、
そのあとのテイクは、
歌が妙に器用になってパワー感がなくなっているのだった。

こういった経験は何度もしてきているが、
歌っている最中は気がつくことができない。
客観的に自分を見ているつもりが、
全然見えていない。

それにこの逆のパターン、
つまり何度も歌って、
20本目がベストテイクだった、
ということも過去に何度かあった。

ひとりでのボーカルレコーディングは、
一重ではなく、
幾重にも客観的にならなければならない難しさがある。

そんなことを改めて感じた日だったが、
もう何日か続けていけば、
どこまで歌うべきかの勘が戻ってくる気がしている。

歌のレコーディングは何年やってもいつも難しいと感じる。







 

関連する記事

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM