DIARY

破壊的と創造的。

音楽でもなんでも、
破壊的な作品と創造的な作品があるように思う。
破壊的な作品は、
刺激的、劇的、強烈、かっこいい。
創造的な作品は、
実はふつうのことを題材にしているのだが、
それがふつう以上のなにものかになっている。

創造的な作品は、
破壊的な作品に比べてふつうのことを題材にしているので、
その前を通り過ぎてしまいがちで、
つまらないような、
ダサいような感じがしてしまうことだってある。

破壊的な作品は、
度胸、意気込みみたいなものがあれば、
あとはやるかやらないかだ。
やってしまえばいいだけ。
破壊は短時間に済んでしまう。

創造的な作品は、
やってみてもほとんど出来上がらない。
出来上がる時は一瞬の場合もあるが、
それ以前に考えたり感じたり思ったりする時間をものすごく使う。
破壊的な作品より労力をものすごく使う。
無駄な時間をいっぱい使う。

破壊的な作品ばかりを喜んで、
創造的な作品を軽視するのは、
まだあまちょろいと思う。


 

関連する記事

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM