DIARY

重たいかばん

朝方は雨が土砂降りだったので、
今日はいつも持ち歩いているお気に入りのギターを持って行くのをやめた。
持ち歩かなくてもアトリエにギターがあるので支障はない。
でもそのギターを持ち歩いていつでも弾けるようにしておきたいのである。
馬鹿げた願望だ。

僕はいつも荷物が多すぎる。
今日もかばんの中に入れる本をできるだけ少なくしようと、
持ち歩く本を選んで泣く泣く棚にしまって、
ぎりぎりまで絞り込んでも、
まだかばんは重たい。
そのくせかばんに入れた本は今日も一回も開かなかった。

いま持ち歩いている本はすべてジャズの本である。
最近小説は全然読んでいない。

「クリスマスラブ」のメニューを考える。
ひとりソウルツアーの余韻が抜けきらず、
なかなか頭が切り替わらなかったが、
ツアーのからだがここのところやっと日常のからだに戻ってきた感じがする。

柔軟体操をするように、
頭をちょっとずつ柔らかくして、
アイデアを練ろうとするが、
どうもまだイメージがふわふわとしている。

ジャズの勉強をしていることで、
楽譜を書いたり読んだりすることが多くなったので、
仕事が少し効率的になりそうな気がする。


 

関連する記事

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM