DIARY

工夫する人たち

とあるリハーサルで久しぶりに大きなスタジオへ。
たくさんのミュージシャンやスタッフが関わっている現場で歌うのは、
やっぱり面白い。

いま「ひとりソウルツアー」で全国のライブハウスを廻っていていいなあと思うのは、
地方のライブハウスのハウスエンジニアが素晴らしい音作りをしているということ。
自分なりに音にこだわって機材を選んでサウンドシステムを構築し、
そのハコなりのいい音を一生懸命工夫して作っている。
そういうスタッフたちと仕事をするのは気持ちがいいし楽しい。

ウェス・モンゴメリーのソロを少しずつコピーしているが美しくて惚れ惚れする。
これぞジャズギターといった感じの教科書的なメロディ。
そうでありながらウェスにしか弾くことのできない独自性、深さ、グルーヴ。
ジャズギターの人が皆言うけれど、
コピーしてみて彼がいかにすごかったかが分かる。

 

関連する記事

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM