DIARY

ひとりショウ。

音霊のリハーサル。
バンドからまたひとりに戻ってのショウだ。

ひとりでのショウは実は多彩であるということを知ってから、
練習しなければならないことが山積み。
それでも面白いのだからしょうがない。

バリエーションはアイデアがあるかぎり無尽蔵。
アイデアを出すこととアコースティックギターの練習さえすれば、
すぐに音楽の全体が現れる。

しかしギターの練習をずっと続けているが、
ほんの少しずつしか上手くならない。
弾けたと思ったら次の日になるとまた弾けなくなっている。
ノロノロと蟻の速度で歩いて42.195キロ先のゴールを眺めている。

誰かに期待できないのが「ひとりショウ」。
止まりそうな速度で歩きつつも、
自分に期待して旅をしてゆくしかない。





calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM