DIARY

ウナギ

久しぶりにウナギを食った。
夏の風物詩を意識することがほとんどなくなっているのだが、
ウナギは夏に食べたいと思う。

子供の頃はかき氷やスイカを食べた。
軒先に風鈴が鳴っていた。
路上に走る車は今ほど多くはなく、
缶蹴りしたり、
駄菓子屋で売っていた蝋石(ろうせき)でアスファルトに絵を描いて遊んだ。

最近の都会の夏は、熱中症やら、節電やら、
少々味気ない。
なんだかただひたすら暑さに耐える夏になっている。

近頃ほとんど小説を読まなくなっていたことにふと気がついた。
読むのは新書ものと楽譜ばかりだ。
本はほとんどにネットで買うようになってしまったが、
今度久しぶりに本屋に行ってじっくり探してみようと思う。



関連する記事

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM