DIARY

映画「白熱」

「白熱」という70年代の映画があることは知っていたが、
それを見た。
ずばりB級映画の名作。
バート・レイノルズがバカワイルド!
カントリー風味のラロ・シフリンみたいな音楽も、
CG一切なしの生々しいカーアクションもかっこいい。
タランティーノの「デスプルーフ」はこの映画へのオマージュだったんだな。
ちなみに1949年製の「白熱」という映画もあるらしい。

なお、僕のアルバム「白熱」は、
それらの映画にインスピレーションを得てタイトルをつけたわけではない。
アルバムを作っている時はそれらの映画の存在は知らなかった。

最近度々ギターをコピーしているジョー・パスのアルバム"Virtuoso"から、
"How High the Moon"をやり始めているが、
やっと半分くらいまできた。
過去にコピーした"Here's That Rainy Day"と"Night and Day" は、
わりとゆったりした3分程度の短い曲だったが、
"How High the Moon"は5分以上あるフレーズ満載の難しい曲だ。
挫折しそうになっているが、
いつか弾けるようになると祈って呪文のように弾いてみている。




calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM