DIARY

「新しさ」は「過去」にこそある。

「新しさ」は「過去」にこそある。
「過去」に「新しさ」を見つけられないことこそが「古さ」なのだ。
ニューアルバム「エレクトリックセクシー」は最先端のポップミュージックだが、
僕がタイムマシンで未来に行って聞いてきた音楽ではない。
すべて過去の音楽の中に見つけた「新しさ」に影響されて作った。
戦前ブルースにだって最先端の音楽に勝る「新しさ」が見つかる。
ロバート・ジョンソンは我々の音楽よりも新しいことをやっていたような気がする。

吉本隆明さんが言っていた、
『「過去」は「未来」のように考えられるべきであり、
「未来」は「過去」のように考えられるべきである。』
は、その通りだと思う。




calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM