DIARY

イカシタ彼女

うわ寝過ごした。
映画を一本見て特典映像を見てるうちに寝ちまったみたいだ。
その映画は「エリン・プロコヴィッチ」という実在する女性の物語。
3人子持ちのシングルマザーで身寄りもなかった彼女が、
弁護士の下働きの職になんとかありついてから大奮闘する。
そして彼女の人生が大きく展開してゆく。
特典映像では実際の彼女のインタビュー映像が収録されており、
その話しぶりから伝わってくる彼女の強く温かい人柄の魅力に心動かされ、
アメリカにはこんなに男前な女性もいるんだなあと感心しているうちに寝ちまった。
スーパーヒロインだけれどスーパーヒーローの物語だなこりゃ。
男前っていうのはひょっとしたら男も女も関係なくて、
大きさにかかわらず困難や障害に奮然と立ち向かってゆく勇気を持ち、
実際に行動することできる人かどうかってことなんじゃねえか。
こんなシンプルなことを実際に生活しているとなんでオレたちは、
どこかでひねくれたりして忘れちまうんだろうか。
イカシタ彼女に闘魂を注入されちまった。
彼女と接したあの住民たちもきっとそうだったんだろうなあ。





calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM