DIARY

一山越えて次の山へ

歌詞がまた一つほぼ上がった。
幾度か壁にぶつかったが、
なんとか乗り切って一山越えた。
からだはあまり動かしていないのにヘトヘトだ。
頭を働かせているとからだも疲れるんだよな。

気分転換に久しぶりにSPORTSTER883に乗る。
ずいぶん乗ってなかったのでバッテリーが上がっていたのだが、
注文していたバッテリーがきたので、
初めて自分で交換した。
途中ネジを車体の複雑なケーブルの中に落っことし、
あわやレッカーかと絶望的になったが、
好運にも取り出すことができてなんとか交換完了。
エンジンをスタートさせた。
縮こまったからだが背伸びするように何度かエンジンが欠伸して、
883は冬眠から覚めた。
少し古くなったガソリンが水と分離して下の方に溜まっていたため、
アイドリングがダメだったが、
何分かアクセルを吹かしっぱなしたら安定した。
ついに走り出して近くのガソリンスタンドへ行ってガソリンを補充し、
近くをゆっくり一回りした。
ひさしぶりにOHV2気筒の美しい鼓動をからだに感じて気持ち良かった。
ハーレーの一番の魅力はやはりこのエンジンの鼓動だと思う。
ハーレーの趣味の世界が確立しているのも、
このエンジンの鼓動がたまらなく人を惹き付けるからなんだよな。

さて引き続きまた次の曲に取りかからんとする。



関連する記事

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM