DIARY

見逃しちまった。

今年の5月にNHKで放送された「ハーバード白熱教室Justice with Michael Sandel」
第6回「動機と結果 どちらが大切?」を録画してたのを忘れていて今頃見た。
この回は難しい複雑なイマヌエル・カントの思想、
主に著書「人倫の形而上学」を丁寧に検証してゆく回だった。
「自由」と「普遍性」についてのカントの考えは、
ポップミュージックに携わっている自分にとって興味深かったし、
なぜ人の命は尊重されなければならないのか、
なぜ自殺は許されない行為なのか、
自由を厳しく突き詰めて考えてゆくとどう説明されるのかなど、
ぼくらの実際の生活に照らし合わせながら、
一つ一つ大事に論じられていて、
難しかったけれどとても面白くて興奮しちまった。
この番組は今年の4月に始まって6月に既に終わってしまったようなのだけれど、
ほとんど見逃してしまったんで、
再放送するかDVDでリリースするかしてくれないかなあ。
「龍馬伝」とこの番組は自分でアーカイブしておきたいなあ。





関連する記事

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM